幅広く支持されているブランドのキャップでおしゃれに決める

帽子をかぶった男性

暑い時期でもおしゃれに使えるキャップ

黄色のキャップ

暑い時期は軽装で過ごすことになるので、服装のコーディネートにキャップを合わせることで、頭から足元の印象を変えることができます。マウンテンパーカーとキャップを同時に取り入れることで、アウトドアな雰囲気を出せます。また、カジュアル感も同時に出すことができます。
そして、服とズボンを明るめの色にしつつ黒のキャップを被れば、爽やかな印象を与えられます。他にも、トップスとズボンと靴の色をネイビーで統一して、キャップだけ白にすればラフな着こなしでも与える印象が良くなります。
ポイントは、あえてキャップの色を服装に合わせないことで、色味のメリハリを利かせられるところにあります。キャップと靴の色を合わせると統一感が良くなりますが、キャップだけ異なる色でも配色のテクニックを活かすことができます。
また、キャップはサンダルも組み合わせておしゃれすることもできます。サンダルとソックスのスタイルとシンプルなデザインのキャップを組み合わせれば、カジュアル感を出すことができます。キャップをスポーツブランドのものにすることで、暑い時期でもスポーティーな印象を与えられます。
キャップで程良くアクセントを取り入れることにより、服装のコーディネートに合わせて着こなすことが可能になります。